なる前に飲め!フィラリア予防薬(レボリューション)って?

フィラリア予防薬のレボリューションについて

犬猫が、年間でもっともかかりやすいと言われている病気が、フィラリアという病気です。
フィラリアは、場合によってはワンちゃん猫ちゃんを突然死に至らしめしまうこともある怖い寄生虫です。
今回は、そんなフィラリア等の寄生虫の予防に用いられる駆虫薬のレボリューションについて、お届けします。

レボリューションは、ノミ、ミミヒゼンダニ、回虫、フィラリア幼虫の予防駆除に用いられる駆虫剤です。
首筋の肩甲骨の間に滴下するスポットオンタイプで、月に1回、季節を問わずに使用でき、子犬・子猫用、犬用、猫用の3種類があり、成分の濃度が6%・12%と2つあります。
マダニやフィラリアの成虫になってしまったものには効果はない、または、薄いとされており、これらの場合は、他のお薬を試しましょう。
また、犬用は、体重や年齢によって種類が分けられており、各々の有効成分が異なります。そのため、年齢・体重に適切なものを使ってください。
生後6週間以前の子猫仔犬には投与しないでください。
皮膚から成分を吸収するため、使用してからすぐにシャンプーは控えましょう。2時間くらい後だと大丈夫なようですが、不安でしたら、使用する前にシャンプーをする事がおすすめです。
嘔吐、下痢、腎不全、肝不全などの副作用が報告されており、子犬や子猫などに強い薬を投与して死んでしまったケースもありますので、用量・用法を守って正しく使用しましょう。

病院か、ペットくすり、くすりペットナビなどのペット用薬品の個人輸入代行サービスで通販・購入が可能なようです。
個人輸入代行サービスでよく言われる偽薬や粗悪品などに関しては、例に挙げたペットくすりとくすりペットナビなどではそれぞれ、不定期にメーカー正規品である事をチェックしたり、特定のメーカーからの購入に限ることで、安全性を確保しているようです。
病院の処方などより安価で購入でき、どこかへ行く面倒もないため、二度目以降の使用などには個人輸入代行サービスで通販・購入するのも良いかもしれません。
この駆虫薬は、内部と外部寄生虫の両方に対し予防駆除ができる唯一の駆虫剤です。使用も簡単で使いやすく、季節を問わず使えるので、薬を嫌がる犬猫を飼っている飼い主さんにはありがたいかと思います。
ペットは我が家の一員です。嫌がるから、今健康そうだから大丈夫と放置せず、ペットの未来の健康を守ってあげましょう。

レボリューション(フィラリア予防薬)の通販する